大学関係 - 『家計簿日記』 節約・倹約・美容とプチ副業…

大学の学費振込み5回目! 間違いなく足りなくなる学費。

990b8bdb4deae7af075276bd8e883cee_s.jpg



電車で1時間かかる4年制大学へ長男は通っています。

この学校は長男の第一志望の大学ではなく
長男の中では滑り止めに近い感覚の大学でした。

長男が誕生した時に 私の中では
長男から “将来大学に行ってもっと学びたい”と云われても
大丈夫な生活をしていこう!と思い
さほど贅沢もせず生活してきました。


ちょうど長男が高校に進学する頃に
我が家の生活が狂い始め
貯めていた貯金のほとんどを
主人の事業の支払いに使ってしまいました。

主人の事業がうまく回らなくなったんです。



15年かけてコツコツと貯めたお金は
1年ですべて使われてしまい
翌年には子供にかけていた学資保険をも解約して
生活費にあてるようになってしまいました。


その後 私もパートの仕事をして
子供たちにもバイトをしてもらいの生活で
何とか毎日を過ごしています。


こんな生活でも子供の将来、未来の希望はつぶしたくなく
大学は奨学金を借りて
残りは何とか工面しています。


その支払いが2ヵ月後に迫っていますが
今回は現段階では支払いが足りません。

その内訳がこちらです。


続きを読む

奨学金と合わせて大学の後期授業料支払えました。

我が家には 今年の春から大学に通っている長男がいます。

その後期学費の納入期限が10月31日だったのですが
その金額は約65万円。

奨学金制度で借り入れたお金と
今もっている財産?をすべてかき集めて
何とか 支払うことができました。


001wwwww.jpg


内訳はこんな形でした。

話の続きはこちらから…

大学の後期の授業料の支払いできるかなぁ…

秋になったら 大学の後期の授業料の支払いだということは
知っていました。

でも 振込用紙が届いて 改めてドッキリです。



10月末までに 648,000円



本当はコツコツと積み立てておけばいいのですが
数年前までは 今のような生活になるなんて考えていなかったので
積み立ててあったものは 郵貯の学資保険(満期200万)ぐらい…

    でもこの学資保険があってことで
    この状況でも 子供が大学に進みたいと言う
    希望を 手伝ってあげれました。


だけど その学資保険のお金も
予備校や入学金等などに 使い切ってしまったので
今は空っぽです。


なので 大学に入る前から奨学金を考えていたので
申請はしましたが やっと9月に入って手続き完了しました。

予定では1ヶ月の奨学金が50000円です。

今回の納入までに 何ヶ月分の奨学金が
私の口座に振込まれるのかわからないので
しっかりとしたプランがたてられません。

仮に入学した4月から数えて9月(6ヶ月分)まで入ったとしても
奨学金では300,000万円。



残りの348,000円をどうやって用意しようか?


実はこの日のために
副業で貯めておいたので100,000円はあります。

残りの248,000円は
今月の私の副業収入や 長男もバイト代を入れてくれると云うので
細かく計算して 9月末までにしっかりとプランを立てようと思います。



そして 私はもっと副業頑張ります!!



>>>今日も家計簿つけました
ありがとうございますm(._.)m

最後に ポチッポチッ お願いします。





にほんブログ村 小遣いブログへ

↑↑↑
応援もおねがいします☆
ランキングに反映される仕組みなんです(〃ω〃)




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。