ママ友に家計の悩みを打ち明けられました!! 私も火の車だとは云えなかった話。 - 『家計簿日記』 節約・倹約・美容とプチ副業…

ママ友に家計の悩みを打ち明けられました!! 私も火の車だとは云えなかった話。


118Hww.jpg


先日から 夜の冷え込みは半端無いですね(泣)

久しぶりに ママ友と買い物の時にばったり会いました。

話題といえば 子供の成績の話から クリスマスプレゼントの話
冬休みの話から 習い事の話と ごくごく一般的な
立ち話でした。

が、
今回はいつもと雰囲気が違い
途中から 話している話題を一方的に切り落とし

突然 

“どこか 私が働けるところ無いかしら?????”

いつも綺麗にしているし
専業主婦で 
お家でのんびりまったりと毎日過ごしているのが日課
話していたのに びっくり!!

私が理由を聞く前に 彼女から働かなくてはならない理由を
話し始めました。




彼女のご主人は土日休みの一般的なサラリーマンです。
(基本は9時〜5時勤務)

今のところに 勤めて15年ぐらいになるそうですが
会社自体が個人経営の会社で
もともとの社長が会長に退き
息子が新社長になったそうです。
(よくありますね!!)

すると新社長は経営方針を大きく変える形をとり
今までのスタイルとは違う形になり
いろいろなお手当てなども削減されてしまったそうです。

その給与形態が変わったことにより
月額6万円ぐらいが減ってしまい
今回のボーナスも大幅に削減されてしまったそうです。

彼女はこのままこの仕事をご主人が続けても
収入の面が 増える見込みは無いと思うので
悩んでいるそうです。

私が相談されたことはこの3点でした。

このままご主人が同じ仕事を続けるほうがいいか?
無理にでも 転職をしたほうがいいか?
彼女が働きに出て 6万円を稼ぎ出したほうがいいか?

立ち話で 急に切り出された話なのに
内容が重過ぎて 頭が回らないし
彼女が働くといっても
何ができるのか?思いつきませんでした。

それに彼女から 
何かお金を稼げる方法って無いのかな?
聞かれましたが 
そんな方法があったら 火の車の私がやっていますよ!!

我が家もかなり苦しいのですが
けっこう周りにも 大変なお宅は多いのかもしれません。


今 私が彼女にできることは 話を聞いてあげることぐらいしか
できないので ラインを 登録しあいました。



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。